先輩紹介

先輩紹介

先輩紹介(別府 真理)

別府 真理さん

2015年3月入社
福岡支社
エグゼクティブ・ファイナンシャル・コンサルタント
MDRT



なりたい自分になれる会社
ファイナンシャル・ジャパンに入社しMDRT連続5年

個々人の魅力が輝いているファイナンシャル・ジャパン

2020年6月で保険業界に入って10年目が始まります。FJに入社したのは2015年。この会社に入社してすぐにMDRTになることができました。

FJ創業期のFacebookの更新を見ていて、とにかく楽しそうに見えたのがきっかけです。前の会社も環境が良くて、ずっと働き続けたいと思っていたのですが、FJで働いている人たちの輝きはもっと強い引力がありました。フルコミッションの環境に飛び込む不安はありましたが、入社前に福岡の支社長の砂川とお話しすることで解消されていました。

大好きだった職場を離れ、MDRTを目指しファイナンシャル・ジャパンに


前職では周りにMDRTを知っている人も少なくて、なれる気配もなかったのですが、大好きだった職場を離れてまで転職したので、MDRTを目指しました。

2月入社、3月販売開始予定だったのですが、FJに転職してすぐに半月板を割ってしまって、評価期間が4月からの8ヶ月間になってしまったんです。当時は、長崎から福岡に移ったばかりでツテもなければ、大きな契約を預かるすべもないので、とにかく目の前のお客様に向き合うことに尽きましたが、無事にMDRTになれました。2年目にはCOTになって、業界に入った頃の憧れの女性と話すことができました。

ライフスタイルの変化に合わせてつくれる仕事環境

業界に女性が少ないのは、フルコミッションが厳しいということもあると思いますが、「夫の稼ぎがあるから」と片手間になってしまうと結果がついてこないかもしれません。

とにかく離職率も高い業界ですが、福岡支社は半数程度が女性で、離職率も低いんですよ。

私の場合は、夫が東京に転勤しているのですが、その時に「東京に行こうか、福岡に残ろうか」という選択肢ではなく、「どちらにもお客様をつくる」という道を切り拓けました。働き方に柔軟な姿勢を見せてくれますし、なりたいものになることに対して、サポートしてくれる会社ですね。

支社内もそうですが、支社を超えて横の繋がりも強くて、それぞれが前向き。ひとりでやらない、みんなでやるという文化は強い会社だと思います。これから入社する人には「相談する人はたくさんいるし、みんなが力になってくれるから、大丈夫」だと伝えたいですね。

 

注釈
※1 MDRT (Million Dollar Round Table) 1927年に発足した卓越した生命保険・金融プロフェッショナルの組織。世界の生命保険・金融サービス専門職のトップクラスのメンバーで構成されている。MDRT会員は卓越した商品知識をもち、厳しい倫理基準を満たし、生命保険と金融サービス業界の最高水準として優れた顧客サービスを提供する。

※2 COT(Court of the Table) MDRTの入会基準の3倍以上の生命保険販売成績を有する会員資格のこと。